私たちの塗装

施工させていただく時、私たちにとっては100軒ある中の1軒の工事です。 しかし、お客様にとってはたった1軒しかない大切なお家です。 そのことを常に意識し、大切なお家を安心して長く住んでいただくために、 心を込めて仕事をさせていただきます。だからこそ、譲れないこだわりがあります。 他社のお見積りと比較すると差があるかもしれません。これがその理由です。

 私たちは、現地調査の際に実際に屋根に 上がって調査しております。 そして、正確な面積を算出するために、 目測ではなく、測量器で計測します。  目視で現状を確認するこ とによって、錆び箇所や 劣化箇所をお客様にご報 告することができ、適切 な塗替えのご提案をする ことができます。

一般のお客様にとって、見積りの内容は わかりにくいことが多いかと思います。 私たちはお客様の立場になった時にわか りやすいご提案を心掛けています。 現地調査に基づいた調査 報告書と、ご予算や耐久 年数でプランをお選び いただけるよう数通り のお見積書を作成して おります。

 屋根を長持ちさせるためには下地調整が最も重要な 作業です。上から塗料を塗ってしまえばわからないの で、一見きれいに仕上がっていますが、数年後の差は 歴然です。  業者によって錆びの削り方には大きな差があります。 私たちは電動工具を使って錆びをしっかりと削ります。 そうすることで錆びの浮上を防ぐことができ、屋根を 長持ちさせることができます。

 屋根を長持ちさせるためには下地調整が最も重要な 作業です。上から塗料を塗ってしまえばわからないの で、一見きれいに仕上がっていますが、数年後の差は 歴然です。  業者によって錆びの削り方には大きな差があります。 私たちは電動工具を使って錆びをしっかりと削ります。 そうすることで錆びの浮上を防ぐことができ、屋根を 長持ちさせることができます。

私たちは道具にこだわります。 例を挙げると、屋根や外壁の面を 塗るローラーです。 現在、ピンからキリまでたくさんのローラーが発売されています。私たちが使用する のは“無泡ローラー”です。その名の通り、気泡の 出にくいローラーです。 以下の写真がローラーの違いを比較した写真です。

普通のローラーを使用すると表面に無数の気泡ができ ているのに対し、無泡ローラーを使用するとなめらか に均一に仕上がっています。 気泡ができていると塗膜が剥がれたり、そこから錆び てきたり劣化が進行する原因となります。 使用する道具ひとつで耐久年数にも差がでてくるので 良い道具を手入れしながら大切に使っています。

施工に自信があるからこそ、要件を満たし た住宅には保証書を発行しております。 保証書を発行した住宅には定期的にアフター メンテナンスにお伺いいたします。 点検をさせていただき、 不具合があった場合は 修繕致します。 工事完了で終わりでは なく、終わってからが 末永いお付き合いの はじまりと考えております。