屋根や外壁塗装などの訪問販売のご注意と川上塗装工業ポリシーの提示

 

川上塗装工業は、盛岡市・滝沢市・矢巾町を中心に地域のみなさまから塗装をはじめとした住まいのメンテナンス工事のお仕事をいただいております。日々のお客様との会話を重ねていますが、最近、塗装工事に関して不安を感じていらっしゃるが方が増えているように見受けられます。

それは、盛岡市近郊で住宅塗装を訪問営業して不誠実な施工を行う業者が増えているということです。地域の皆様や特に高齢のお客様が、突然の訪問営業に惑わされることがないように注意喚起をさせていただきます。長文となりますが、お客様からお聞きした事例と川上塗装工業での考え方(ポリシー)をご一読いただき、ご自身やご家族の大切なお住まいを守るために参考にしていただけると幸いです。

事例① 突然の訪問営業で不安をあおり、工事をすすめる
約束もなく突然訪問してきて「近所で塗装工事をしている者です。屋根がサビているのでこのままだと雨漏りが起きて、大変なことになります」 などとお客様を不安にさせます。概算見積りを提示され、考える隙を与えずに工事契約をすすめようとする業者もいます。数年以内に塗装工事をした方が良い劣化状況であっても、数週間や数ヶ月早く塗装した程度では劣化状況に大きな差が出ることはありません。

<川上塗装工業ポリシー>
・必要としていない方に訪問営業することは“迷惑行為”と捉えています。一個人として頼んでもいないのに勝手に家を見られるのも嫌ですし、社員にも迷惑行為をさせたくありません。よって川上塗装工業では一切、訪問営業を行なっておりません。
・現地調査を念入りにした上で、塗装工事の必要がない場合には「約○年間程度は塗り替えの必要はありません」と無理に工事をお勧めしません。
・塗装工事は高額になることもあります。しっかりとお客様にご検討いただいた上でご依頼いただきたいので、工事契約の判断を急かすことはありません。相見積もりも当然のことです。焦らず、信頼できる業者を選んでください。

事例② 見積もり時に大幅な値引きをする
「今日ご契約いただければ、○○万円値引きします」「近所の○○さんのお宅でも塗装しているので、合わせて工事すると安くできますよ」といった大幅な値引きは、注意が必要です。 安さやお得感を前面に出し、契約を急かしてきます。値引きの額が大きいほど、人件費削減や下請け業者への買い叩きなどで手抜き工事が行われるリスクが高まります。

<川上塗装工業ポリシー>
・お客様にとっては魅力に欠けてしまいますが、川上塗装工業では無理な値引きは致しません。物価高による材料費高騰は塗装業にも大きなダメージを与えています。なんとか均衡を保つよう努力はしておりますが、やはり限界があります。適正価格でのサービス提供は、質の高い技能や技術、接客マナー、管理、社員教育などサービス向上のためにも必要だと考えております。
・大幅な値引きは「安かろう悪かろう」の塗装工事の結果となります。安かったからと工事を依頼し、完成した時はキレイに見えても数年後に剥がれてきて、その時には業者がいない…というのが塗装業界で残念ながらずっと続いてきたことです。実際にお困りのお客様からご相談いただくこともございますが、川上塗装工業ではそんな塗装業界の悪いイメージを変えるために様々な社会活動を行なってきました。しかし未だにこのような業者が多いことは誠に遺憾であります。
お客様の大切なお住まいだからこそ、工事を適正な価格で質の高い工事を提供することが、お客様の安心に直結すると考えています。お客様からの無理な値引き要求にも対応できかねますので、ご理解下さい。

事例③ 保証やアフターサービスがない
保証やアフターサービスがなく、数年後に不具合があり連絡したら業者自体が撤退・廃業していたという事例があります。塗装工事の場合、完成したばかりの頃はどんなに手を抜かれても仕上がりがキレイに見えます。数年後に不具合が生じる場合が多くあり、工事が終わった直後には適切な工事がされているかどうか、見た目では判断できないことがほとんどです。

<川上塗装工業ポリシー>
・川上塗装工業では「工事が終わってからが末長いお付き合いのはじまり」と考えています。一定基準を満たした工事内容には保証書を発行し、保証完了前に巡回点検に伺います。そこで不具合が見つかった場合には無償で手直しさせていただきます。保証やアフターサービスがある業者であれば問題があった時も安心ですので、契約前に確認しておくと安心です。

事例④ 火災保険で”無料”で工事できますと契約をすすめる
現地調査もせずに「火災保険申請が通るので、塗装工事が無料になります」と言われ契約をすすめられた事例があります。火災保険が適用されるのは自然災害による損害(例:雪の重みで雨樋が曲がる等)のみで、経年劣化の不具合は保険の対象外です。保険申請が通る前に契約し、通らなかった場合でも支払いを求められるケースがありますのでご注意ください。

<川上塗装工業ポリシー>
・お客様の火災保険の加入状況は十人十色であり、加入していない場合もあります。加入していたとしても保険会社はそれぞれ異なります。保険会社によって規定が異なり、損害申請が通るか通らないかは業者が判断できるものではありません。よって、川上塗装工業では火災保険申請手続きはサポートいたしますが、火災保険申請の手続きは保険のご契約者様が保険会社と直接行う必要があります。その後の修繕工事を行うか否かもお客様にご判断いただきます。自然災害で損害が生じた場合に火災保険を使うことは非常に有効なので、ご加入の場合にはぜひ申請していただくことをお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような事例はほんの一例です。突然の訪問営業で慌てて工事の契約するのではなく、これをきっかけに信頼できる業者を選び、必要があれば工事をすれば良いと考えます。全国でも住宅リフォームに関する困り事の相談が増加しているようで、手口が多岐に渡り巧妙化しています。対処法をまとめた記事が掲載されていたのでご紹介します。

「屋根が壊れてますよ」と言う業者を絶対屋根に上げてはいけない…彼らを一発で退散させる”最強フレーズ”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川上塗装工業は創業以来、地域に根ざし、お客様にとってはたった1軒しかない大切なお住まいを「宝物」と捉え、経営の軸となる経営理念にも「宝物を守る」と掲げております。大切なお住まいに安心して長く住んでいただくために、心を込めて工事をさせていただきます。工事終了後もお住まいのことで困った時に一番に思い浮かぶ存在になれるよう、お客様との良い関係性を築くために努めます。お住まいのことでお困りのことやご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

川上塗装工業フリーダイヤル 0120-68-7755 ( 営業時間:平日9:30~17:00)

関連記事

TOP
TOP